こんにちは!ぐっちぃです。
一卵性双子女子の育児絵日記を描いています。


※LINEで更新通知を受け取れます♪

>WEB漫画連載更新のお知らせ
>camilyさん(3月13日更新)第63話 吸引力!|双子を授かっちゃいましたヨ☆
>ウーマンエキサイトさん(3月11日更新)娘の学用品購入の影に「女子の買い物」を垣間見る(後編)【双子を授かっちゃいましたヨ☆ 第6話】
>赤すぐnetさん(3月7日更新)すさまじい量の荷物、真夜中の嘔吐…!てんやわんやの双子連れ大所帯旅行 by ぐっちぃ
>元気ママ応援プロジェクトさん(1月5日更新)【双子あるある漫画】双子パパに希望することはただひとつ。「そばにいて欲しい」!
------------------------------------

どもです。

いつもありがとうございます。

昨日更新できなかった…!すみません

参観日のあとにクラス懇談会がありまして、
急きょ発表の場になってしまった出来事の続きです。
4483


急に発表してくださいって言われて頭が真っ白になり、
焦りつつも、私の前に発表してるお母さんたちの言葉をヒントに、何かエピソードを思い出そうと試みたんですけど、

まったく出てこない!

学校が始まる前に「学校いきたくない」って言ってたけどいざ通ってみたら皆勤賞だったことや(まだ終わってないけど)、人前で発表することが苦手だったけど、六年生を送る会で最初の言葉を全校生徒の前で言ったこととか、今考えればいろいろ出てくるんだけど、このときはもう全然だめで…。

結局出てきた言葉が「早起きができなくて…モニョモニョ…」みたいな

いやいやいやいや、そんなことが言いたかったんじゃないの。
今もう早寝早起き絶賛がんばり中なのよ!

あぁああ…なんてことを言ってしまったんだぁーって心で大反省ですよ( ;∀;)


自分の話せなさ加減にショック過ぎて、帰宅後連絡帳に反省文(笑)書きました。


でも、懇談会に参加して思ったことは、
保育園の頃はお迎えのときに先生が1日の様子を話してくださったり、お迎え時間が一緒になったお母さんと子供の様子や相談が簡単にできていたんだけど、学校にあがるとそれが一切ない。

入学して最初の頃、こまめが学校いきたくなって泣いていたときも、朝一緒に登校してる最中、黄色いランドセルの1年生が楽しそうに歩いてるのを見て「いいなぁ…」ってつい思ったりもしていたんですけど、こうして最後に他のお母さんの話を聞いて、各家庭親子でいろいろ問題を乗り越えて1年間過ごしてきたんだなと感じました。

そんなことが分かっただけで十分参加して良かったと思ったので、来年はちゃんと子どもの成長が言えるよう予習をしていきたいと思います!


今日からこどもたちは半ドンなんだぜぇ~。
1年生もあと少し…!




クリックお願いします↓更新の励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村 

with2

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;    
コメントありがとうございます。
マルーンさん
君が代の話題が出ていた頃は私はもうだいぶいい年だったので、どんな理由だったのか正直よくわかってないのですがこまめのまめの学校はちゃんと歌うようです。
歌詞の意味も調べましたがなかなかステキでしたもんね(*´ω`*)
学校の吹奏楽部は素晴らしいですよね、私は楽器全く弾けませんがいつもすごいなぁって思いながら聴いてました。アコーディオンとか両手違う動きができるのが信じられません(笑)