ママブロネタ「日々のできごと」からの投稿


どもです。


またしても日があいてしまいました・・・・

怠けぐぜがついてきたのかなぁ。



さてさて

年が明けても、いつも通りのぐっちぃ家

寝る前にこまめとのまめのおしゃべりは続きます。

最近2人のおしゃべりが止まらなくて

私が先に撃沈してしまうこともあったりします。

子どもの話し声が子守唄~♪

0113おばあちゃん01

「こまめちゃんは大きくなったらケーキ屋さんになるんだよね~」

「のまめはプリキュアになるんだ~」



なんて言うたわいもない会話なんですけど、

その延長で

0113おばあちゃん02

「ママは大きくなったらおばあちゃんになるの?」

と言ってきました。

わりと前から同じ質問されるたびに

「ママはステキなおばあちゃんになりたいの


と答えていたので

こまめとのまめにはそうインプットされたみたい。


そんなことを言いながら

わたしはもうウトウト・・・・


そのとき、暗い部屋からすすり泣く声が

0113おばあちゃん03

のまめが急に泣きはじめまして

0113おばあちゃん04

「ママ、おばあちゃんにならないで~!」

と泣いてました。

ママがおばあちゃんになるのがすごく悲しくなったみたいなんです。


ちょっと前までは

「ママ、おばあちゃんになるの?ぷくく( ´艸`)


みたいな感じで小馬鹿にしてたのに

この心境の変化はなんだろう?



このとき、前に読んだ

かよポンさんの記事を思い出しましたが・・・

のまめはまだ「死」を経験したことがなく、何を思って悲しくなったのか

よくわかりませんが

本能で読み取ったのかなぁ?


でも、このとき、私も自分自身の「死」をちょっと考えてしまいました。

老いはいつかくるもんだから、覚悟はしなきゃいけない。

そのほかにも突発的な事故にあうかもしれない。

それでも、この子たちは生きていかなくてはならない。

私も自分が死んでしまったら・・・と想像して涙が出そうになりました。

できればこまめとのまめが親の手を離れるまで一生懸命生きたいと思いました。



お!暗いまとめでごめんなさい。



オワリ。


※かよポンさん!リンク勝手に貼ってしまってごめんなさい!