ノマメの臍ヘルニアを診てもらったとき


先生がどんな人か


かなり気になっていたんですけど


今回の先生は




とってもいい人でした




バタバタ、暴れるノマメをみて


「おっ、元気だね」


と一言。




つきそっていた助産師サンは


落ちると悪いからって


ずーっとノマメから目を離さずにいてくれたし


私がノマメを抱っこして診察室に入るときも


荷物を持ってくれたし。




同じ病院なのに


科が違うと、こうも変わるの


って思いましたよ



(コマメは小児科、ノマメは小児外科)





途中から


コマメも部屋に入ってきたんですけど


「双子なんだね~~、大変だね~~」


って言ってくれて。


2ヵ月後のおヘソの経過具合を診るのも


「何回も通院するの大変だろうから


小児科に行く時、あっちの先生に


ついでに診てくれるよう言っておくよ~」





とも言ってくれました(*^o^*)




帰り際に


コマメは


双子を授かっちゃいましたヨ☆-0408ノマメ病院へ04
こんな格好していたんですけど


まだまだおチビさんなので


靴下が脱げちゃうんですよ。


双子を授かっちゃいましたヨ☆-0408ノマメ病院へ05
だから


苦肉の策として、シュシュを足につけて


落ちないようにしていたんですけど


それを助産師サンに発見され


双子を授かっちゃいましたヨ☆-0408ノマメ病院へ06

「お母さん、育児楽しんでますね~


今はこういうのがあるんですか」




なんて言われてしまって・・・


(「いえ、違います」と答えましたよ・・・)






そういう


ちょっとした世間話だったけど


双子を授かっちゃいましたヨ☆-0408ノマメ病院へ07


なんだか


安心して、帰宅することができました。





やっぱり対応って


大事です






つくづく感じました。









ランキングに参加しています。

双子を授かっちゃいましたヨ☆-newポチっとボタン

そういえば、コマメのときは助産師さんもいなかった。

なぜ~!?

ポチっと押してくれたら嬉しいです~