こんにちは




ちょっと前に


聞きたい講演会があって


コマメ・ノマメを預かってくれるか


電話したと


日記を書いたんですけど




その講演会に行ってきました





双子を授かっちゃいましたヨ☆-0328ちゃい講演会01

「ちゃい文々」さんという人で


新潟日報の冊子に挿絵を書いていたりする方で


子育てについてのマンガイラストを書いています。




ひそかに


私の目標の方でゴザイマス





元々グラフィックデザイナーってのも似てるし。


帝王切開で出産したのも一緒だし(これは関係ないか?)


今はフリーでお仕事をなさっています。




かなりドキドキしてお話を聞いてきたんですけど


最初に結論を言うと




行って良かったと思いました





子育てをして3ヵ月。


今までワタワタと「ママ初心者」として


いろいろやってきました。


正直、何もかも初めてのことだったから


手探り状態。




コマメとノマメは未熟児だったし


退院当時は雪もすごくて寒かったし



まるでコワレモノをさわるように育てていました。


里帰り中は



1歳の甥っ子の怪獣っぷりから


守るので精いっぱい。



納豆触った手で双子に触るのはやめてぇ~ だの



ボールをベッドに投げ入れないでぇ~ だの



いつもハラハラしてました。


そんな自分なりに一生懸命やっていていも



周りからは「アンタは神経質すぎる」だの言われ


じゃあどうしろって言うのよーー


って思っていたし





それに困って


アパートに戻ってみれば


くまさんの育児に対する意欲が


私とちょっと違っていたりして


双子を授かっちゃいましたヨ☆-0328ちゃい講演会02


たとえば、


夜寝かしつけたいのに


深夜までテレビを見るとか


ミルクを作ってくれなかったり


オムツを替えてくれなかったり・・・


こっちがコマメ・ノマメが寝ている間にゴハン作りたいのに


手伝わずにのんきにネットしてるとか。




たぶん、本当はくまさんはいい「パパ」なんだと思うんです。


ただ、たまたまやらなかったことがあっただけで。




そのたった数回のことで


イラっときちゃったり


私の口調もトゲトゲしたりして。




一瞬孤独を感じて


泣いたこともありました





そうすると



双子を授かっちゃいましたヨ☆-0328ちゃい講演会03


コマメとノマメが


ギャンギャン泣くと



私も無性に悲しくなって


どーしょもないスパイラルに


落ち込んじゃうんですよね。



普段なら



「あらあら~、元気がいいわね~♪」



って済ませられるのに・・・


で、泣いた自分にまた悲しくなって


ごめんね、ごめんねって


コマメとノマメに謝ったりして。






つづく・・・・









ランキングに参加しています。

双子を授かっちゃいましたヨ☆-newポチっとボタン

ポチっと押してくれたら嬉しいです~