こんにちは!ぐっちぃです。
一卵性双子女子の育児絵日記を描いています。


※LINEで更新通知を受け取れます♪

>WEB漫画連載更新のお知らせ
>camilyさん(10月17日更新)第42話 パパのベッド|双子を授かっちゃいましたヨ☆
>元気ママ応援プロジェクトさん(10月13日更新)【双子あるある漫画】子どもたちのファッションセンスの「例え」が伝わらなかった話
>赤すぐnetさん(10月13日更新)皿が、料理が、ぐちゃぐちゃに…(涙)!双子の離乳食ストレスを半減させた神アイテムとは?byぐっちぃ
------------------------------------

どもです。

いつもありがとうございます。

更新があいてしまってすみません。
のまめの風邪&学校行事等でバタバタしておりました。

前回の記事

>断念した保育園の途中入園の話(振り返り記事)

>断念した保育園途中入園 「スーパー園児!?」の巻(振り返り記事)

の続きです。
過去の振り返り記事なので記憶が曖昧な箇所もありますが…そんなこともあったのねーくらいの気持ちで読んでいただけるとありがたいです。


-------------------------------


アパートの近くも職場の近くも保育園全滅してしまい、他にも1人ずつ別々の保育園に入れたらどうか、とかも話があったのですがそれも流れたまま、会社には結局4月まで待ってもらうことに。
待ってもらったからって保育園が空くとは限らないのですけども…


そんな中、役場でゲットしたチラシがこれ
4289
認可外保育園説明会のチラシ。


4290

でも帰宅後ネットで調べると、べつに保育環境が悪いから認可しないというわけじゃなくて、国が定めた規定をクリアできないから認可できないってことみたいなんですよね。園庭がないとか、保育士の数が規定に達してないとか…
(詳しくは調べてくださいねー(*´ω`*))



でももしかしたらこれで働けるかもしれない!
という期待で説明会にいってきました。

4291

思ったより小さな部屋に、認可外保育園の先生(?)が4組ほど座ってまして、話を聞きに来たのはわたしだけ!

視線が集まる!緊張!!


そのなかで、職場近くにあるという認可外保育園があったのでそのテーブルで話をききました。
4292

おばさんとおばあさんの中間くらいの優しそうな女性が担当してくれました。


なぜ認可外かというと、園庭がないだけで、でも充分体を動かせるお遊戯室もあるし、公園も近くにあるから大丈夫ですとのこと。
ほかにも認可外だからこその手厚い保育環境を話してくれました。
これはいいのでは…?会社からも近いし!


と、思っていると
彼女が持っていたパンフレットを開いてさらに説明を…


4293



!!!!



4294

細かい金額内容は覚えていないのですが(直視できなかった(笑))

ひとり10万くらいの金額でした_(´ཀ`」 ∠)(たぶん預ける年齢によって違う?)


たとえきょうだい割り引き半額だったとしてもこまめとのまめ2人で15万円。


わたしが働こうと思っている会社は時給720円。
月15万円も払える職ではない。

お金がないから働きたいのに、完全マイナスじゃないか…!



完全こころがポキっと折れて帰ってきました。

4295



さて、どうしようか…。どこから手をつければいい?

しばらく悩む日々が続いたんですけど





とある日、くまさんがこんな話を。

4296

たまたま実家近くで土地が空いたからこっちで家を建てたらどうだと義父から連絡がきたんだそうです。
(金がないのに家を建てるなんて何を考えてるんだというひと悶着はあったけど、それはまたいつか…)


引っ越し!

しかもさらに遠くなる!



ここまできて私ももう思考が停止してしまいまして(笑)
これはもう神様か何かが「あの会社にいくべきではない」って言ってるんだな。と、わけわかんない理由で自分を納得させ、就職断念しました。



この後、新しい土地に引っ越すことが確定して、その地の保育園で10月に申請してなんとか2歳4月から入園することができました。このときも就職がギリギリだったのですが、それもまた別の機会にお話しできれば…。



と、そんな保育園途中入園断念した話でした。
長々とおつきあいありがとうございました。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;    
コメントありがとうございます。


前回の記事のコメントですが、かのんさんの入園の状況が私ととてもよく似ててびっくりしました。やっぱり厳しかったですね…( ;∀;)

>あか男さん。
地域によって保育園の内容が全然違うんだなーって何園か回って思いました。なんだかすごいところでしたよね(;´∀`)

>小春@ぽかぽかびよりさん。
そうなんです。「ひとりだったらあるんだけどねぇ~」って言われましたもん!年齢が下であればあるほど受け入れる人数も少ないですし、今思えば空いていた園があったこと自体奇跡だったのかもしれませんね(;´∀`)とはいえ、入れる時に入れたら一番いいですよね…

>きやとさん。
この保育園に入っていたら今とは違う生活だったかもしれませんものね。
でも実際入ってみてやるかどうかは別としても選択肢があるのはいいことだなぁと思いました。
実際保育園に入ったとき、子供たちが泳ぐのが好きでスイミングに行きたいといっていたのですが、時間の関係で連れて行ってあげられなかったので、そのときここの保育園をちらっと思い出してしまいました。でもこれからまだチャンスはありますもんね。ゆっくり探そうと思います。

>はなさん。
このあたりの地域は勉強などに力を入れている親御さんが多いとあとで知りました。だからなのかもしれませんね。でも、この仕事を続けていたらブログはもうやってなかったかもしれませんし、違う保育園に入ったからこそ、今のこまめとのまめがあるわけですし、やっぱり縁なのかもしれませんね(*´ω`*)

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;    



クリックお願いします↓更新の励みになります!

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村



------------------------------------

PCから見ていただくとサイドカラムにもバナーがあったり
(連載中のWEB漫画に飛びます!あとLINEスタンプとか)
小さいこまめとのまめがいたりするので
もしPC立ち上げる機会がありましたら見てみてくださいね!
------------------------------------