双子を授かっちゃいましたヨ☆

2009年うまれの一卵性女子「こまめ」と「のまめ」の育児絵日記を描いています。よろしくお願いします! http://futagoikuji.blog.jp/

タグ:友チョコ

>はじめての方はまずは自己紹介を
>マナトピ】ひらがなを美文字にするコツとは?美しいひらがなの見本や書き方をご紹介!
------------------------------------

いつもありがとうございます。

9歳双子の親ばか育児日記を描いています。
チョコ01

チョコ02

チョコ03

チョコ04
友チョコ…どうですか…
私はまだ慣れません

「〇〇ちゃんにあげたから〇〇ちゃんにもあげなきゃ」「〇〇ちゃんには妹がいるから妹にもあげなきゃ」みたいな感じでどんどん増えていっちゃったんだよね(;^_^A

こういうイベントが大好きなお友達もいるから「もうやめようぜ」とは言わないけど、イベントをやりたい子はやればいいし、やりたくない子はやらなければいい、チョコを作りたい子は作ればいいし、作りたくない子は買えばいいという風になったらいいなぁと思ってるよ


あと、今年は時期的にインフルも怖いから手作りはやめます(;^_^A

>次の記事
予告
>お友だちから学ぶ「遊びに誘われたときの受け答え」
----------------------------------
コメントの返信は時間があいたときにその記事のコメント欄にて返信しています。
よろしくお願いします(^^)

----------------------------------
↓新潟Komachiさんで4コマ漫画を描いています!
月刊新潟KOMACHI 3月号
ニューズ・ライン
2019-01-25


-----------------------------------
※最近私のブログのイラストが無断で使用されているのをちらほらみかけました。無断転載禁止ですので、使用したい場合は一言お声がけください。
-----------------------------------
◆インスタはゆるゆるとやってます。遊びに来てね
インスタボタン
◆LINE登録していただけると更新通知が届きます


クリックお願いします↓更新の励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村 

with2

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

こんにちは!ぐっちぃです。
2009年うまれ、小学2年生の双子女子「こまめ のまめ」の育児絵日記を描いています。


↑↑↑
LINEに登録してもらえると更新の通知が届きます( ^)o(^ )

>WEB漫画連載更新のお知らせ
>camilyさん【保育園年長時代再掲載】(2月12日更新)第111話 マエダのクラッカー|双子を授かっちゃいましたヨ☆
>
元気ママ応援プロジェクトさん(2月12日更新【双子あるある漫画】服は「もったいない」と思っているとあっという間に着れなくなるから今着せてあげて!
>ウーマンエキサイトさん【小学1年生時代再掲載】(2月10日更新)しっとり? ふんわり? シャンプー&リンスにこだわりを見せるお年頃【双子を授かっちゃいましたヨ☆ 第54話】

------------------------------------

どもです。

いつもありがとうございます。

バレンタインなので、今日はチョコの話です。
バレンタイン01


バレンタイン02

え?いいの?
って思わず聞き返しちゃったくらい。

家に直接届けに来るのは1対1になれるほかにも手作りチョコだと日持ちしないからすぐ渡してすぐ食べてもらいたいとかいろんな理由があるんだろうけど、ママさんが運転手で家々を回ってくれているのでこの雪の中ありがとうございますという気持ちでいっぱいでした。

こまめものまめも「友達にあげたい」って言うだけ言って「じゃあ住んでるとこきいてきて」と言っても「わかんない」で終わっちゃうのでなんとなく流行ってるから乗ってみたいって思ってるだけなんだろうな…。


クリックお願いします↓更新の励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村 

with2

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; 
コメントありがとうございます。
>「ツワリでつらかったけど仕事休まなかった」という余計な一言 の返信です。
>はにーちゃいさん
乗り越えたエピソードはあんまり参考にならないですよね…。その人その人で症状が全然違いますし…。元気づけようとしてくれてるんだとしても逆にどう返答しようか悩ませている時点で困った上司になってますね(^_^;)同僚ならまだしも上司だと言いづらいことが多いんだけど、ダメなものはダメって言えたらいいですよね
>mamiさん
姑さん…に言われるのもつらいですね…里帰りしたら毎日一緒にいるわけですし。私もそうだけど赤ちゃんの頃の育児の記憶があんまりなくて、覚えていたとしても記憶操作がされていることも…(笑)大姑さんがいてくれて良かったですね。どうしても自分の育児経験と比べてしまいがちだけど、そこはぐっとこらえていきたいです。私も
>こまるさん
妊婦さんに限らず、仕事もそうなんですよね…「昔はこんな簡単にできる機械がなかった」とか「昔はもっときつかった」とか、言ってもいいんですけど、だから今が楽かと言われたらきっとそうじゃない気がします。生理痛もそうですよね…。わたしもけっこう痛くなるほうなのでわかります。家でずっとうずくまっていたいです
声かけって難しいですよね
>きやとさん
人の痛みは本人にしか分からないんですよね「わかる!つらいよね」って言われてもどのくらい分かってるのかわからない。それよりもどうしたいのか、どうして欲しいのかがきけたらいいですよね。
とはいえ、「ただ話をきいて「わかるわかる」と言ってほしい」場合もありますし、「じゃあどうしたいのさ」と答えを求められても困る場合もあるし難しい…。
自分の身は自分で守る、まさにそれです。回りが何を思おうと自分が「これ以上はむり」って思ったらやめられる決断力が欲しいです